トップページ エッチングパーツ
しなの鉄道を表現するための情報
しなの鉄道は、JR信越線の横川・軽井沢間の廃止後に第三セクター化された会社です。もともとJRの路線だったためJR車両を塗装変更したものや、国鉄カラーの車両も走っています。どこかJR信越線の名残が残っているのが人気の理由かもしれません。

▲しなの鉄道路線図です。篠ノ井から長野までJR線区間を乗入れています。

▲しなの鉄道駅名標
しなの鉄道カラーの青と黄色です。

▲しなの鉄道駅番線標
しなの鉄道カラーの青と黄色です。番線数字が黄色、方面表記が青色です。
カトー 3023-1 EF64-1000 一般色

EF64形1000番台は1970年代末期、国鉄が開発した最後の直流電気機関車で、寝台特急「北陸」の牽引や貨物列車牽引するなど上越線を中心に首都圏などで活躍しています。
◇仕様
 ・Nゲージ塗装済み完成品 ・室内がシースルーの運転台 ・ナックルカプラー搭載 ・フライホイール搭載動力ユニット採用 ・ナンバープレートは選択式(1012、1020、1027、1032号機) ・車体表記印刷済み ・黒色車輪採用 ・ヘッドライト点灯
カトー 3041-3 EF64 37号機(茶色)

勾配線区向けの機関車としてEF64形が1964年に誕生しました。車体は重連使用を考慮して貫通型ですが、勾配を降下する際に発電ブレーキを使用し、抵抗器を冷却するためにエアフィルターが大きくなっているのが特徴です。1976年までに0番台は79両が登場し、中央本線、上越線、伯備線などで活躍しています。このうち37号機はイベント用として車体が茶色に塗装されています。
◇仕様
 ・Nゲージ塗装済み完成品 ・前面貫通扉に設置されたヘッドマークステーを表現 ・<あけぼの>ヘッドマークを付属(クイックヘッドマーク対応化) ・ヘッドライト点灯 ・フライホイール搭載 ・DCCフレンドリー ・アーノルドカプラー標準装備(ナックルカプラー付属)
トミックス 92416 JR115系1000番代
長野色 3輌セット


長野オリンピック開催決定を機に平成4年(1992)より、現在のフォギーグレーをベースに窓周りがブルーのカラーとなり、中央東線、篠ノ井線、大糸線、信越本線などの長野支社管内のほか、新潟支社の信越本線・妙高高原〜柿崎間やJR東海管内の飯田線・辰野〜飯田間、中央西線・塩尻〜中津川間、しなの鉄道・篠ノ井から小諸間への乗り入れなど幅広い活躍をしています。このセットはクモハ+モハ+クハの3輌編成を再現した製品です。パンタグラフはPS23を搭載しています。
◇仕様
 ・Nゲージ塗装済み完成品 ・セット内容:クモハ115-1000+モハ114-1000(M)+クハ115-1000 ・ヘッドライト・テールライト点灯、LED使用  (常点灯対応基板装備、ON/OFFスイッチ付、ヘッドライトは電球色LED) ・フライホイール付動力採用 ・新集電システム・黒色車輪採用 ・パンタグラフはPS23を搭載 ・車番は転写シートによる選択式
カトー 8037-5 タキ1000
日本オイルターミナル色(帯なし・エコレールマーク付)


タキ1000形は、タキ43000形の後継機種として平成5年(1993)に登場しました。新形台車と小径車輪の採用で、最高速度が従来の75km/hから95km/hに、積載率が従来の43t/44tから45tにアップしています。
日本オイルターミナル色は登場時に水色と銀色の帯を巻いていましたが、近年は濃紺一色も登場しています。◇◇◇人気のタキ1000に新しいバージョンが登場◇◇◇
◇仕様
 ・Nゲージ完成品 ・人気の新型タンク車、タキ1000のバリエーション ・近年の仕様である「エコレールマーク」を印刷で表現 ・常備駅は「郡山駅」を設定 ・車番:タキ1000-416
◇ポイント
 ・最新鋭のEF210やEH200、国鉄型のEF64、EF65などにベストマッチ ・短編成から長大編成など様々な編成でお楽しみ頂けます。 
カトー 8013-5 タキ43000 
日本石油輸送色


昭和59年2月の貨物輸送改革以降の貨物列車は、それまでの雑多な編成を組んでいた黒貨車とは違い、コンテナ列車やタンカー列車など同形式を数両連結して運用されています。その時代のタンカー列車の主役はタキ43000で、昭和42年に登場以来500輌以上が製造され、ガソリン専用タンク貨車として全国各地で活躍しています。当初はブルーに塗装された日本オイルターミナルの専用車のみでしたが、昭和49年には黒塗りの日本石油輸送所属車も登場しました。平成2年以降の日本石油輸送所属の新製車(タキ243666〜)は、エメラルドグリーンとライトグレーに塗り分けられてイメージチェンジを図られています。
◇仕様
 ・Nゲージ塗装済み完成品 ・異径胴の車体形状を再現 ・手すり・台枠・配管などの車体各所のディテールを再現 ・車輪はシルバー車輪

篠ノ井経由でしなの鉄道区間をJR貨物の列車が走行することがあります。

▲115系しなの鉄道色です。TOMIXから商品化されています。

▲169系しなの鉄道色です。TOMIXから商品化されています。
合計訪問者数  今日の訪問者数   昨日の訪問者数