本文へスキップ

エス.エム.エフは人の生きがいである趣味を更に充実したものにいたします。

電話でのお問い合わせは090-1841-0104

メールでのお問い合わせはこちら

東海道山陽新幹線を模型で表現

JRは会社毎にコーポレートカラーがあります。JR西日本は緑色です。JR西日本はほとんどの駅名標が青色です。一部の路線は路線カラーになっている場所もあります。

新幹線に最適なジオラマ・レイアウト背景画

商品イメージ3

■説明
遠景の山を再現するためのジオラマ背景画です。
このジオラマ背景画を利用していただくと、奥行を表現できてリアルなレイアウトを楽しむことが出来ます。「727」の広告看板や穀物倉庫などを田園に描きました。
■サイズ
A4縦×9.2枚分

鉄道模型レイアウト ジオラマ背景画 遠景に山がある風景B PDFダウンロ―ドはこちら 
カートに入れる

【限定品】 JR E6系 秋田新幹線 (こまち・Treasureland TOHOKU-JAPAN) 

商品イメージ3

【実車ガイド】
●E6系は2013年3月より運転を開始、E5系と併結翌年にはE3系の置き換えが完了、最高速度320km/hでの運転を行っています。
●2016年夏ごろから、東北観光推進機構が制作した東北の観光を世界に向けてプロモーションするためのロゴマークが貼付けされています。
【セット内容・編成例】
●「こまち」
←東京・秋田(大曲〜秋田間逆編成)  盛岡・大曲→
(11)E611 0 + (12)E628 0(M)P + (13)E625 0 + (14)E625 100 + (15)E627 0 + (16)E629 0P + (17)E621 0

JR 200系 東北・上越新幹線 (K47編成・リバイバルカラー)

商品イメージ3【実車ガイド】
●200系は1982年開業した東北、上越新幹線用に製造された新幹線車両です。
●1999年から2002年にかけて一部の編成で延命を目的に車内外のリニューアルを施工、外観では前面窓の形状と塗装が変更されました。
●12編成登場したリニューアル編成のうちK47編成は2007年の東北新幹線25周年記念に合わせ、アイボリーと緑の200系オリジナルのカラーに変更されました。
●塗装変更後他形式との併結はありませんでしたが、各記念運転に使用され200系最後の編成として活躍、221-1510は新潟の新津で保存されています。
【セット内容・編成例】
←東京  仙台・盛岡・新潟→
(1)221-1510 + (2)226-1061(P) + (3)225-1413 + (4)226-2062(P) + (5)225-1025 + (6)226-1063(M) + (7)225-505 + (8)226-1065(M)(P) + (9)215-1013 + (10)222-1510(P)

JR 200系 東北新幹線 (H編成) 

商品イメージ3【実車ガイド】
●200系は1982年の東北・上越新幹線開業に合わせて誕生した車輌で2013年まで活躍しました。1987年に先頭車を新規・改造で誕生し2階建てグリーン車を段階的に組み込んで16両編成となりました。編成はH編成とされました。100系に似た先頭形状で2本の緑帯を巻いた外観でした。2階建てグリーン車を2両連結し東北新幹線で活躍しました。
【編成例】
●「やまびこ」(1997年頃)
←東京   盛岡→
1.E221 2000 + 2.226 0 + 3.225 0 + 4.226 0 + 5.225 0 + 6.226 0 + 7.225 400 + 8.226 0(M) + 9.249 + 10.248 + 11.225 1000 + 12.226 0(M) + 13.225 200 + 14.226 0 + 15.225 0 + 16.222 2000

E7系 北陸新幹線

商品イメージ3【編成図】
●E7系北陸新幹線「かがやき」編成
←東京  長野・金沢→
1号車 E723-7 + 2号車 E726-107 + 3号車 E725-7 + 4号車 E726-207 + 5号車 E725-107 + 6号車 E726-307 + 7号車 E725-407M + 8号車 E726-407 + 9号車 E725-207 + 10号車 E726-507 + 11号車 E715-7グリーン車 + 12号車 E714-7グランクラス

N700A新幹線 「のぞみ」

商品イメージ3【編成図】
 ←博多・新大阪   東京→
783-1003 + 787-1003 + 786-1503 + 785-1003 + 785-1303 + 786-1003 + 787-1403 + 775-1003 + 776-1003 + 777-1003(M) + 786-1703 + 785-1603 + 785-1503 + 786-1203 + 787-1503 + 784-1003 

九州新幹線 800系 「さくら・つばめ」

商品イメージ3編成図】
←鹿児島中央   博多→
821-3+826-3+827-3(M)+827-103+826-103+822-103

E5系 新幹線 「はやぶさ」 

商品イメージ3●E5系は環境性と快適性の向上に新技術を導入し、外観においては先頭車のノーズの
 長さが15m、足回りは編成全体を完全に覆う台車カバーや車体傾斜装置などを取り入れ、
 最高速度は300km/h(2012年度末には320km/hを予定)です。
●また将来の秋田新幹線E6系との併結運転も考慮されています。
●カラーリングは斬新なメタリックグリーンを用い、室内においてはグリーン車以上の豪華な
 サービスを提供する「グランクラス」を設定するなど、今後の新幹線時代を築くエポック的
 車両です。

プラットホーム・駅舎を表現する

商品イメージ3商品イメージ3

東海道新幹線 駅名標ステッカー



■ステッカー内容 KATO近郊型の場合 ・取り付けパーツ用駅名標 ・支柱駅名標 ・出口プレート ・番線案内 ・時刻表 ・JR西日本エリア風ポスター素材 KATO旧型の場合 ・屋根裏用駅名標 ・ホーム端部駅名標 ・支柱駅名標 ・出口プレート ・番線案内 ・時刻表 ・JR西日本エリア風ポスター素材 TOMIX型の場合 ・屋根裏用駅名標 ・ホーム端部駅名標 ・支柱駅名標 ・出口プレート ・番線案内 ・時刻表

※お持ちのプラットホームサイズに適用したものをお送りします。プラットホームメーカーを選択してください。  
※駅名指定をする場合は下記情報を配送備考欄(通信欄)へ入力ください。  駅名7駅まで(漢字・カナ) 隣表記駅名14駅まで(漢字・カナ/漢字・カナ) ※商品と一緒に振込案内を送ります。安心の商品着後の後払いです。 ※掲載の画像は転載・複写での利用防止のため、解像度を五分の一に落としています。


入手はこちら

プラットホーム表示機を作ろう

商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ4

東海道新幹線の駅名標はJR東海のコーポレーであるオレンジ色ストライプとなっています。JR東海の在来線と比較するとストライプが非常に細いです。

東海道新幹線の券売機は白を基調としたデザインです。これは在来線も同じで313系のマスクが白いことを考えるとJR東海はオレンジと白を基調にしているようです。

東海道新幹線の発車標(電光掲示板在来線と同じ色合いです。
東海道山陽新幹線の線路バラストの区間がほとんどです。東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線の降雪区間はスラブ軌道がほとんどなので違いが明らかです。


表現したい情景

商品イメージ4商品イメージ4

JR西日本といれば私鉄との競合が激しいために、高速路線が多いです。緩行線と快速線を区別する複々線区間を模型にするとJR西日本の雰囲気を模型で出せると思います。

東北・上越・北陸新幹線を模型で表現JR-WEST

商品イメージ1

東北・上越・北陸新幹線は主にJR東日本が管轄していますが、最近開通した北陸新幹線はJR西日本が管轄しています。様々な車両が走り模型でも大変人気があります。





プラットホーム表示機を作ろう

商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ4

JR東日本管轄の新幹線駅名標はコーポレートカラーであるグリーンのストライプとなっています。路線カラーの表現はなく駅によってはストライプの部分に駅名のローマ字表記が入る駅名標もあります。

JR東日本新幹線の番線標は在来線と同じデザインです。濃い目のグリーンが特徴です。

JR東日本管轄の新幹線の発車標(電光掲示板在来線と同じデザインです。
東海道山陽新幹線の線路バラストの区間がほとんどです。東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線の降雪区間はスラブ軌道がほとんどなので違いが明らかです。

表現したい情景

商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ4商品イメージ1

東京近辺では上野東京ライン、京浜東北線、埼京線との並走を楽しめます。そんな賑やかなシーンを模型化してみましょう。

東北、上越新幹線の対向式ホーム(待避線)のある駅舎でうは通過線にも番線番号が振られています。
高架線とトンネルが接続する優先幹線である新幹線規格を模型で表現してみましょう。

新幹線表現用市販品

商品イメージ4商品イメージ4

KATO製スラブ軌道です。高架線のみならず地上線路、地下線路、駅構内でも使用出来るように高架線から分離できます。

商品イメージ4商品イメージ4

TOMIX製スラブ軌道です。高架線のみならず地上線路、地下線路、駅構内でも使用出来るように高架線から分離できます。



商品イメージ4

カトー 23-239 新幹線ホームパーツセット
安全柵や地上子、大型案内表示器など近郊形ホームと組み合わせることで新幹線用ホームにグレードアップできるパーツセットです。よりリアルな新幹線の風景を再現できます。

◇仕様
 ・Nゲージスケール組立式アクセサリー
 ・セット内容:ホーム安全柵(新幹線用)パーツ、地上子パーツ、ホーム間架線支えパーツ、
         ベンチ、停止位置目標やリピーター等の標識・表示灯、大型案内表示器、シール等
 ・対応ホーム:近郊型ホーム製品
          品番:23-107・23-108・23-109・23-114・23-115・23-116・23-117・23-120・23-121
 ・1セットで10輌編成×2本分の長さに対応(10輌の長さで対向式ホームで2本分・島式ホームで1本分両側)
 ・取り付けには組立・接着等が必要です。
 ・ホーム安全柵パーツは新幹線のドア配置に設定

※ホーム・車輛は付属しません
※架線支えパーツ・地上子パーツはパンタグラフの高い車輛や床下機器の低い車輛など一部の車輛、特に新幹線以外の車輛では接触する場合があります。設置の際は各自調整してください。


この作業について

備考 自己責任にてお願いします。


サイト運営

エス.エム.エフ