本文へスキップ

エス.エム.エフは人の生きがいである趣味を更に充実したものにいたします。

商品イメージ1

Nゲージ鉄道模型は、ホビー界の王者だと思います。趣味の王様である鉄道模型を更にリアルで精巧に表現することにより、充実し生き生きとした個人の時間を提供したいと思っております。家に帰ることが楽しみになると、普段の仕事も楽しくなり、会社もプライベートも充実したライフを提供するきっかけになりたいと思います。オリジナルを作るための時間や工具、スペース等が得られない方のためにも、一つ一つのパーツや情報を想いを込めて提供していきます。

お客様からの感想や頂戴した写真を紹介しています。こちら

アクセサリー accessory


アクセサリーとは建物や情景を更にリアルにするための装着するパーツやグッズのことを言います。非常に細かいパーツが多いので紛失には注意をして取り扱いましょう。アクセサリーを装着するとリアル化は勿論、レイアウト内にドラマが生まれます。

ジオラマ レイアウト情景表現テクニック LAYOUT technic

商品イメージ1

ジオラマやレイアウトを製作する中で必ず必要な情景の表現には、様々な材料や手法があります。お手元の大切な車両を好きな情景にて走行させたり、展示したりするためにもこのページを参考にして頂ければと思います。




元々リアルな車両を更にリアルに

元々リアルに出来ている鉄道模型ですが、市販品の製造過程では表現できない部分もあります。少し手を加えるだけでディテールアップをしてリアルな鉄道模型車両を更にリアルにして楽しむ方法を紹介します。方法としてはステッカー貼り、パーツ交換、タッチアップ、ウエザリング、加工作業が主となります。

ストラクチャー(建物)をリアルに

商品イメージ1市販品のストラクチャー製品では表現できないことを解決するためのグレードアップ方法や、自作ストラクチャーを紹介します。最近はトミーテックが展開しているジオコレシリーズでも色々な建物が商品化されてきました。鉄道模型を持っていて誰もが憧れるのが、ストラクチャーなどを配置したジオラマレイアウトかと思いますが、表現したい建物がないとの悩みを持つ方は多いと思います。そこで自作のストラクチャー製作方法やグレードアップ方法を紹介します。

遠近法を活用した空港表現

商品イメージ1

鉄道模型のスケールにて航空機の模型を配置すると膨大なスペースが必要になります。しかし、遠近法を利用してスケールの異なる旅客機模型を奥側に配置することで距離感が増したように見える空港の表現が可能です。旅客機模型では1/87、1/144、1/200、1/300、1/400、1/500スケールが多いですが、今回はリアリティーも高く且つ機体が小さい1/400スケールの旅客機モデルを使用しました。極小LEDを活用した光る誘導路や、光る滑走路の空港ジオラマもご紹介します。


JR各社、国鉄時代、新幹線を模型で表現する


JR各社にはコーポPレートカラーが定められており、路線毎に異なるラインカラーや会社ごとに異なる標識などの特徴があります。JRのもとは国鉄であり国鉄とJRの特徴を模型で表現するための情報をまとめています。
JRが運行する新幹線は海外の方にも人気の時間が正確で安全なは勿論日本人にも人気です。そんな新幹線を模型で表現するための情報と素材も紹介します。

私鉄各会社線を模型で表現する

商品イメージ1

日本には様々な私鉄路線が走っています。
私鉄では会社ごとに定めたコーポレートカラーがあったり、会社によっては路線毎に路線カラーを設けている会社まであります。
駅名標、番線標、発車標も会社によってタイプやデザインが異なっており、様々な特徴を模型で表現するのは大変面白いです。そんな私鉄各会社線を模型で表現するための素材と情報を紹介致します。

京成電鉄を鉄道模型で表現するための素材と情報

東急電鉄を鉄道模型で表現するための素材と情報

小田急電鉄を鉄道模型で表現するための素材と情報

京浜急行を鉄道模型で表現するための素材と情報

・相模鉄道を鉄道模型で表現するための素材と情報

東武電鉄を鉄道模型で表現するための素材と情報

京王電鉄を鉄道模型で表現するための素材と情報

西武電鉄を鉄道模型で表現するための素材と情報

近鉄電車を鉄道模型で表現するための素材と情報

名鉄電車を鉄道模型で表現するための素材と情報

阪急電車を鉄道模型で表現するための素材と情報

しなの鉄道を鉄道模型で表現するための素材と情報

箱根登山鉄道を鉄道模型で表現するための素材と情報

・阪神電車を鉄道模型で表現するための素材と情報

南海電車を鉄道模型で表現するための素材と情報

地下鉄各会社を鉄道模型で表現するための素材と情報


 








運営者情報

エス.エム.エフ